よわログ!

弱気な男の生き方ブログ。

職場で人目が気になる 働きづらいと感じた時の心理と克服法!

木の葉に隠れて覗く女性

あなたは今の職場で、「なんだか働きづらいな」「仕事中に人目が気になる」と感じることはありませんか?

  • 仕事できない奴と思われたらどうしよう
  • みんなに嫌われたらどうしよう
  • 変な人だと思われたらどうしよう

などなど、いつも周囲の視線が気になるようになってくると、そればかりが頭によぎって職場に居づらくなりますよね。

そして仕事に集中できなくなって、そんな自分がどう思われるか気になる…と悪循環におちいってしまいます。

もっと自分らしくのびのび働きたいと思いませんか?

本記事では、職場で人目が気になって働きづらいと感じる人に心理を解説し、それを克服するための方法を紹介しています。

人目を気にしない自由な働き方を手に入れて、ストレスなく日々を過ごしましょう!

 

 

なぜ?人目が気になる心理とは

煙幕に隠れる男性

自分がどう感じるか、他人がどう感じるか、それは人それぞれ違うはずです。

人目が気になる人は、なぜ他人の視線ばかりに意識がいってしまうのでしょうか。

克服するためには、まずはその心理を知っておきましょう。

 

心を見抜かれるのが不安

人目が気になるのは、自分の心を見抜かれるかもしれないという心理的な不安があるからです。

  • 見栄を張ってしまったり、嘘をついてしまった。
  • 職場で好きな人、嫌いな人がいる。
  • 仕事に対してネガティブな気持ちがある。

このように自分の中で「見抜かれたら嫌だな」と思う感情があると、その心を見透かされることに不安を感じて人目が気になります。

劣等感や罪悪感をもちやすい人に、こういった傾向があります。

関連記事⇒職場にいる嘘つきの心理とは?嘘を見抜く方法と対処法を紹介! - よわログ!

 

常に緊張している

「またミスを指摘されるかも」「今度はいつ怒られるんだろう」など、いつも職場で緊張を感じていると、人目を気にする原因となります。

人はリラックスしている状態では、自分の内側に意識が向きやすいため、警戒心が薄れます。

逆に、緊張している状態では警戒心が高まり、他人の視線を意識するようになるんです。

常に緊張していると、いつも人の顔色をうかがうようになってしまい、ストレスがたまって疲れてしまいます。

また、緊張により自分の能力を発揮できず、ますますミスをして人目が気になるという悪循環におちいりやすいです。

関連記事⇒仕事で細かい指摘をしてくる上司や先輩が超うざい時の対処法は? - よわログ!

    ⇒感情的な人が苦手!職場で理不尽な攻撃から身を守る対処法 - よわログ!

 

他人の考えを知りたい

職場というのは色んな価値観の人が集まっている場所なので、相手が何を考えているのか分からないことが多々ありますよね。

相手の心理が見えないというのは不安なものです。

「自分のことをどう思っているんだろう?」
「この仕事についてどう考えているんだろう?」

このように他人の心の内を探りたいといった心理から、人目が気になるんです。

嫌われていないか、陰口や噂話をされていないか、そういったことを常に気にしつづけていると働きづらい環境になってしまいます。

関連記事⇒職場で陰口を言われないための5つの法則とは? - よわログ!

    ⇒女性特有の「噂話好きな人」が多い職場で男が生き抜く5つの方法とは? - よわログ!

 

自信がない

自分に自信がないと、どうしても人目が気になるものです。

  • トラブルが起きたのは自分の責任だ
  • 上司が怒っているのは自分のせいに違いない
  • どうせ自分は嫌われているんだろうな

このように自信がないことから常に自分を責めていると、事実と違ってもまるで自分の居場所がないように思えてきて、職場で働きづらいと感じてしまいます。

ポジティブで自信のある人は、他人の視線など気にしません。

自分の中にある意志を貫くのに他人の価値観など関係ないと知っているからです。

自分が悪いと思い込むネガティブな心理が働くことで、人目は気になってくるんですね。

しかしこれは逆にいうと、あなたが責任感の強い人であるという事でもあります。

関連記事⇒無責任な上司がいて仕事を辞めたい時の7つの対策 - よわログ!

 

人目が気になるキッカケ!働きづらい職場の特徴は?

ヘッドホンをつけて仕事する男性

人目が気になるのには理由があります。働きづらい職場にいることで、人目が気になってくるんです。

働きづらい職場にはどんな特徴があるのでしょうか。

 

コミュニケーションが足りない

無駄話をするのはいけませんが、仕事とはいえ職場での最低限のコミュニケーションは取るべきです。

必要な会話がされていないと、相手が何を考えているのか分からず人目が気になる原因となってしまいます。

報告・連絡・相談が不足していればミスやトラブルも起こりやすくなり、働きづらい職場だと感じやすくなります。

 

若手の考えが尊重されない

上司や先輩といった経験豊かな人の意見が通りやすいのは仕方ないことでもあります。

しかし、新しい時代を生きる若手の考えも尊重できない職場になってしまうと、働きづらいと感じられます。

「これだから最近の若いやつは」
「俺たちの時代はこうだった」

といったセリフを日常的に聞かされると、自信をなくし人目が気になるようになっていきます。

関連記事⇒仕事できないのに偉そうな上司や先輩の特徴と見返すための対処法 - よわログ!

 

頑張っても報われない

いくら仕事を頑張っても正しく評価されず、努力に見合った報酬が得られない職場は働きづらいです。

上司の機嫌をとった人間は評価されるのに、仕事を頑張ている自分は報われない。

そんな環境にいれば、仕事の成果を上げることよりも人目を気にすることにばかり意識がいってしまいます。

関連記事⇒上司や先輩に嫌われる人の特徴と職場で嫌われたくない時に実践すべき事 - よわログ!

 

陰口や噂話が多い

ほとんどの人は、陰口や噂話が多い職場では働きづらいと感じます。

誰かの陰口や噂話が流れてくると、「自分も言われているんじゃないかな」と不信感が募りますよね。

仲間を信じられなくなれば、周囲の人たちを疑うことによって人目が気になるんです。

関連記事⇒職場イジメや嫌がらせのターゲットになる原因と5つの対処法を解説! - よわログ!

 

異性の割合が多い

人によっては、異性ばかりの職場に性別のちがう自分がいると、孤立したり視線が気になって働きづらいケースもあります。

女性と男性ではそれぞれ特有のコミュニティが形成されることが多く、慣れないとどう接すればいいか分からずに、人目が気になるものです。

関連記事⇒女性が多い職場で男が人間関係のストレスで疲れる時に気をつけること - よわログ!

 

職場で人目が気になる時の克服法!

楽しく自由に働く男性

仕事中に人目が気になると、働きづらくて仕方ありませんよね。

そして、そんな人目ばかり気にする自分が嫌になってきます。

ここからは、職場で人目が気になる時の克服法を紹介していきます。

 

人目が気になる理由を分析する

まず自分が「なぜ人目が気になるのか?」という根本的な理由を知る。言い方を変えれば「自分自身を知る」ということが大切です。

先ほど説明したような人目が気になる人の心理で、どれが自分に当てはまるのか?

自分は何を不安に感じているのか?

その不安は何が原因で生まれているのか?

その原因を解決するためには?

このように、ひとつずつ自分の心を広げて考えていきましょう。

そうすることで、じつは人目が気になる根本的な原因は、気にしていたはずの他人ではなく自分自身の中にのみ存在するものだと気付くはずです。

 

自分の好きな事・得意な事を見つける

人目が気になる時には、そんな自分の性格を変えようとするよりも、自分の強みを見つけることが大切になります。

強みなんて無いよ…と思う人もいるかもしれませんが、あなたが好きな事や得意な事を見つけるだけです。

他人に勝っている必要はありません。

自分が好き・得意と思っていることがあれば、それを続けていくことでポジティブな自信がついてくるんです。

誰でも嫌いな事や苦手な事ばかりを続けさせられると自信を失うものです。

まずは好きな事や得意な事を見つけて継続してみましょう。

 

職場以外で自分の居場所をつくる

「毎日毎日、職場と自宅の往復だけで家には寝るために帰っているだけ」という生活を送っている人っていますよね。

もし今あなたの居場所が職場しかないのなら、職場で嫌われたら居場所が無くなってしまうのを不安に感じることでしょう。

学生時代からの友達でも、趣味でつながった友達でも、ネットの世界の付き合いでも、何でもいいです。

自分の居場所が多い人ほど、「自分の居場所は他にもあるんだから、職場でどう思われても別にいいや」と割り切って考えられるようになりますよ。

 

他人の感情はコントロールできないと知る

あなたが他人の感情について考える必要はありません。

仕事でミスをして迷惑をかけたり、トラブルを起こして職場に損害を出してしまったとしたら、その事実については謝罪や反省をすべきです。

しかし、それにより「誰がどう感じた」という点に関しては、あなたが自責の念を抱くことではないんです。

価値観やものの捉え方は人それぞれ違うものです。

それはあなたがコントロールできるものじゃありませんよね?

事実に対しては誠実に向き合うべきですが、「他人の感情」というどうにもできない部分を意識するのは無意味なんですね。

 

自意識を捨てる

人目が気になるのは自意識があるからです。

しかし、あなたが思っているよりずっと、人は他人に興味のない生き物なんです。

みんな自分の趣味・仕事・プライベートのことで精一杯で、他人の事にそこまで介入する気はありません。

ましてや、あなたという特定の一人のことを気にかける時間なんて、ほんの些細なものです。

親友や恋人・家族ならば、あなたのことを考えることも多いでしょう。

ですが職場の人とは大抵、表面上の付き合いだけで実際には興味がないんです。

人目が気になった時は、「どうせ誰も自分には興味ないだろう」と考えるようにしましょう。

そうすることで透明人間みたいに自由に振る舞えるようになりますよ。

 

もう職場で人目を気にしない自分らしい働き方をしよう!

仲の良い4人組

自分がどう考え、どう行動するか。

そうやって自分の言動に責任をもつことの出来る人のほうが、かえって周囲の考えや行動に依存している人よりも信頼されます。

価値観やものの捉え方は人それぞれであり、他人の感情はコントロールできるものじゃありません。

だとしたら、今あなたが気にしている人目というのは、いったい何なのでしょうか?

気にするだけ無駄なのならば、自分に正直にのびのびと生きたほうが良いはずですよね。

「人目を気にするな」とは言いません。

「人目よりも自分がどう生きたいか」を意識するクセをつけることで、自然と気にならなくなっていきます。

自分らしく生きている人は素敵です。

もし今の職場では自分らしく働くのは難しいと思うのなら、転職で新しいスタートを切ることもできるんです。

まずは、あなたが自然体でのびのびと働ける環境を手に入れることから始めてください!