よわログ!

弱気な男の生き方ブログ。

誰かに頼りたいけど頼れないのは辛い…頼れる先輩の見つけ方!

笑顔で握手する女性

仕事の悩みを相談できるような、頼れる先輩があなたには居ますか?

「本当は誰かに頼りたいけど、頼れない…」という状況って、すごく辛いんですよね。

かといって相手を選ばずに相談すると、

  • 相談した内容をみんなに広められた
  • 怒られて余計に辛くなった
  • 迷惑がられて嫌われてしまった

など状況が悪化してしまう恐れもあって、なかなか一歩を踏み出せません。

本記事では、頼れる人を見分けるための特徴を解説し、あなたが「頼りたいけど頼れない」という辛い状況から「頼っていいんだ」と思えるようになる思考法を紹介します。

もう一人で悩みを抱え込むのはやめにしましょう!

 

 

頼れる先輩の特徴って?

デスクでハイタッチする男性二人

職場でどのような先輩が頼れるんでしょうか。

誰に頼っていいか分からない時が一番辛いものですよね。

まずは頼れる人の特徴を知っておきましょう。

 

困ってそうな人に声をかけている

困ってそうな人に自ら声をかけている人は頼れる先輩といえます。

「助けてください」とお願いされたら、多くの先輩は助けようとしてくれるでしょう。

しかし、何も言われなくても「困ってそうだな」と気付いて「何か手伝おうか?」と声をかけてくれる人というのはなかなかいません。

頼れる先輩というのは、常に仕事仲間の様子を何気なく見てくれています。

そしてトラブルを未然に防ぐために自分から行動できるんです。

 

責めるのではなくフォローする

誰かが仕事でミスをしたりトラブルが起きたときに、他人を責めるよりもまずフォローしようと動いてくれる先輩は頼りになります。

よく、何か問題が起こるたびに「誰のせいだ?」「ミスした奴が責任取れよ」と、犯人さがしや責任の押しつけから始まる人っていますよね。

このような人は、自分の立場が強いことをアピールするために、ちょっとした事でも細かい指摘をして責めてきます。

ミスやトラブルが発覚した時に、大袈裟に取り立てず素早くさりげなくフォローしてくれるのが、頼れる先輩の特徴です。

関連記事⇒仕事で細かい指摘をしてくる上司や先輩が超うざい時の対処法は? - よわログ!

 

責任感がある

頼れる先輩は、仕事に対して責任感があります。

何事も途中で投げ出したり人任せにしません。

無責任な先輩は、自分が責任を取りたくないという心理が先に働いているため、自分の安全だけを最優先させる傾向があって頼れないです。

責任感がある人は曲がったことをしないため、嘘をついて周囲を振り回すこともありません。

自分の発言や行動に責任をもって仕事をしている人を信用しましょう。

関連記事⇒無責任な上司がいて仕事を辞めたい時の7つの対策 - よわログ!

    ⇒職場にいる嘘つきの心理とは?嘘を見抜く方法と対処法を紹介! - よわログ!

 

気分に左右されない

頼れる先輩は、気分によって言動が左右されない特徴があります。

日によって機嫌が良かったり悪かったりして、やってる事や言ってる事がバラバラな人っていますよね。

そのような気分屋の先輩には、気を遣ってものすごく疲れてしまいます。

また、気分屋の人を頼ってしまうと、

  • 昨日は優しかったのに今日は冷たい
  • 前に相談した時と真逆のことを言われた

といったように、時と場合でまったく違う対応をされるため頼れないんです。

誰かに頼りたいときは、いつも気分が安定しているような落ち着きのある人を選びましょう。

関連記事⇒気分屋の上司や先輩が職場にいると疲れる!特徴と心理から付き合い方を攻略 - よわログ!

 

論理的で客観的な人

誰かに頼りたいときは、論理的で客観的な先輩を選びましょう。

物事を判断するときに「好き嫌い」や「自分の都合」で考える人は信頼できません。

そういった人は、あなたや周囲の都合はお構いなしで、自分が嫌だと思ったら感情的になって怒ったり不機嫌になったりします。

常に「みんなにとってどうか?」「理に適っているか?」という基準で意見を言う先輩を頼るようにしたほうが良いです。

関連記事⇒感情的な人が苦手!職場で理不尽な攻撃から身を守る対処法 - よわログ!

 

陰口や噂話をしない

陰口や噂話をしないのは、頼れる先輩を見分ける重要なポイントです。

陰口や噂話というのは、言っている人は面白かったりストレス発散になるかもしれませんが、聞かされる側にとっては苦痛となる場合がほとんどです。

また、そのような人は、あなたの前では他の人の話をしていても、裏ではあなたの事を言っている可能性があります。

お互いに愚痴をこぼし合える相手のほうが相談しやすいと感じるかもしれませんが、下手に愚痴をこぼすと「〇〇くん、こんなことを言ってたよ」と拡散されてしまう恐れがあります。

陰口や噂話をしない先輩のほうが、あなたの相談を親身になって聞いてくれて口も堅いんです。

関連記事⇒職場で陰口を言われないための5つの法則とは? - よわログ!

    ⇒女性特有の「噂話好きな人」が多い職場で男が生き抜く5つの方法とは? - よわログ!

 

上から目線で偉そうな態度を取らない

頼れる先輩は、決して先輩だからといって上から目線の偉そうな態度を取りません。

上から目線でものを言っていくる人というのは、実際には実力がなく自信もないため、目上の者としてのプライドを保つために偉そうな態度を取るんです。

そのため対等な目線に立って話を聞いてくれる先輩のほうが、余計なプライドやしがらみに囚われずに、あなたの立場を理解した対応をしてくれますよ。

関連記事⇒上から目線のプライド高い男と仕事でうまく付き合う5つの方法 - よわログ!

    ⇒仕事できないのに偉そうな上司や先輩の特徴と見返すための対処法 - よわログ!

 

堂々としてポジティブ

いつも堂々としていて人目を気にせずポジティブな特徴がある先輩は、頼れる人といえます。

他人の成功に嫉妬したり、評価ばかりを気にしているような先輩というのは、頼ろうとしても自分が一番可愛いため他人の手助けをしようという気がないんです。

むしろ何でもネガティブな方向に物事を受け止め、常に誰かの足を引っ張ることしか考えていません。

自分に自信のある人は、他人の功績や評価などを気にしなくても堂々と振る舞えるため、あなたに対してもポジティブなアドバイスなどをしてくれますよ。

関連記事⇒嫉妬深い男性の特徴は?職場で男の嫉妬をかわす方法 - よわログ!

    ⇒職場で人目が気になる 働きづらいと感じた時の心理と克服法! - よわログ!

 

頼りたい時は先輩に頼っていいんです!

会議で握手する二人

真面目なあなたは、きっと「頼ったらダメな人間だと思われるかもしれない」と考えて、自分でどうにかしようと悩みを抱えてしまっていることでしょう。

しかし、困った時や悩んだ時には、ここまで解説してきたような先輩に頼っていいんですよ!

 

頼ることでトラブルを防げる

誰でも経験が浅いうちは出来ないことや分からないことがあります。

それなのに自分の力だけでどうにかしようとすると、当然ミスやトラブルを引き起こす要因となってしまいます。

自力で可能な限りの努力をすることは素晴らしいことです。

しかし、無理に頑張っても、あなただけでなく周囲の人にまで迷惑をかけてしまう結果になる場合だってあるんです。

経験のある先輩に頼ることは、決してあなたに落ち度があるわけでもなく、職場全体のために必要なことだと理解しましょう。

 

頼られることは迷惑じゃない

思いやりのある人ほど、「頼られたら迷惑だよね…」と相手を気遣って遠慮してしまうものです。

しかし、あなたに後輩ができた時のことを考えてみてください。

もしあなたが後輩から頼りにされたら、どんな気分ですか?

「この後輩は、自分を信頼してくれてるんだ」
「せっかく頼ってくれたんだから応えてあげよう!」

と、頼られて少し嬉しい気持ちになるはずです。

助けてあげる相手がいると、人はやる気が出るものです。

先輩とは、頼られるためにいるんです。

あなたが頼ることで、むしろ円滑なコミュニケーションを築くきっかけになりますよ。

 

誰かに頼りたいけど頼れる人がいなくて辛い…そんな時は転職しよう!

チェンジのテキストを指さす

ここで解説したような頼れる先輩が職場に1人もいない時は、思い切って転職するべきです。

というのも、頼れる先輩がいない職場でこのまま働き続けるのは、今後あなたの負担が増え続けるのと同じだからです。

  • あなたを育成する先輩がいないので成長しづらい
  • 困ったり悩みがあっても一人で抱えなくてはいけない
  • 仕事のミスや職場のトラブルがあなた一人の責任にさせられる
  • 人間関係で孤立してしまう
  • 後輩が増えるたびに、全部あなたが面倒を見なくてはいけない

このように、今後あなたが辛い状況から抜け出せないどころか、どんどん大変になっていくんです。

そのため、できるだけ早い段階で転職して新しい環境でスタートを切り直したほうが、これからの長い人生であなたのためになりますよ。

頼れる先輩がいる職場で働けば、自分らしい働き方をしながら、辛い時でもお互いに支えあえる人間関係のなかで仕事をすることができます。

もう一人で悩みを抱えて過ごし、自分を追い詰めるのはやめましょう。

関連記事⇒信用できない上司の特徴を見抜けば会社を転職しなくて済む!? - よわログ!