よわログ!

弱気な男の働き方ブログ。

職場いじめの仕返しでスカッとしたい時の最強の方法とは?

いじめられて悔しい!スカッとする方法はないの!?

このような悩みや疑問を解決したい人へ向けた記事になります!

あなたは職場のいじめに対して「仕返しをしてやりたい」と思いますか?

僕は思います。

だって、自分ばかり苦しい想いをするのは悔しいですし、いじめという最低なことをする人間が平気な顔で生活してるなんて許せないですよね。

しかし実際に仕返しをするとなると、もっといじめが深刻化したり、あなたが悪者にされたりという状況にもなりかねません。

辛い現状を打開しながら、あなた自身も幸せになれる手段を最優先にしたいですよね。

本記事では、職場でいじめを受けて悔しい気持ちをスカッとしたい時に、どのような方法を取るべきか解説します。

 

Check!

転職について考え始めた人は、ひとまず無料の転職サービスに登録しておきましょう。

職歴や希望条件を登録しておくだけで自分にマッチした求人が届いたりなど、可能性が広がりますよ。

▼▼おすすめはコチラ▼▼

  • リクナビNEXT …日本最大の転職サイト。何から始めたらいいか分からない時は、まずここで情報収集。
  • doda …質の高い豊富な求人と、転職活動に役立つコンテンツが充実し、業界トップクラスの実績がある。

 

いじめの仕返しをすればスカッとする?

職場でいじめを受けていると、ストレスと悔しさを解消するためにも「仕返しをしてやりたい!」という考えが湧いてきますよね。

でも、実際に仕返しをしてもストレスや悔しさは無くなりません。

あれだけ「仕返したい!」と思っていたのに、いざやってみるとモヤモヤしたり心が痛んだり、今まで以上に人間関係の悩みが増すことになるんです。

いじめてくる相手には本当に心の底から、

「この辛さを味わわせてやらないと気が済まない」
「こいつが不幸になっても構わない」

と本気で思いますよね。

今そう思うのは当然ですし、仕返しの瞬間は「ざまぁみろ」とスッキリした気がするかもしれません。

しかし、冷静になった時には必ず後悔します。

それはあなたが本来、他人をおとしめる行為をするような人間じゃないからです。

仕返しをして相手が傷ついた姿を見た時、きっとあなたは自己嫌悪におちいります。

「なんで仕返しなんて人として最低な事をしてしまったんだろう…」と自身を責め、かえって苦しい想いをする羽目になりますよ。

 

職場いじめの仕返しは周囲の信用を失う!

今のあなたは仕返しすることに意識が奪われて、周りが見えなくなっていませんか?

職場いじめは最低な行為ですし、罰されるべきだと考える人は他にもいるでしょう。

しかし、あなたが「仕返し」という形で罰を与えるのは良くありません。

なぜなら、そんなあなたの姿を周囲の人はどこかで見ているからです。

もともと優しく真面目だったはずのあなたが意地悪な一面をのぞかせてしまったら、味方をしてくれる人や心配してくれる人からの信用までも失ってしまいかねません。

なかには、あなたの仕返しを応援するような人もいるかもしれません。

ですが、そのような人はノリで言っているだけで、本当に仕返しをすると「そこまでしなくていいのに」という目で見られます。

その時の感情で仕返しをするのは、あなたにとってもデメリットなんですね。

職場いじめの解決で最も大切なのは、相談できる味方とあなた自身の信用です。

周囲からの信用を失って敵を増やす行為はやめておきましょう。

 

仕返しはいじめと同レベルの行為!

あなたが仕返しをしたい理由は何ですか?

  • 嫌いでたまらない
  • どうしようもなくムカつく
  • 最低な相手をこらしめたい
  • 自分だけ苦しめられるなんて気が済まない

このような理由があるんじゃないでしょうか。

しかし、もしあなたが仕返しをすると、そんな大嫌いで最低な人間と同レベルの行為になってしまうんです。

いじめが無ければそもそも仕返しをする事もないし、あなたは何の罪もない人に嫌がらせするような人間じゃない。

もちろんそれは分かります。

でも、あなたがそんな最低な人間じゃないにもかかわらず「気に入らないから相手を攻撃する」という行為だけを見ると、いじめをする人と同レベルの行動原理になってしまいます。

だからこそ、仕返しをすると『自己嫌悪』や『周囲の信用を失う』といった事態につながるんです。

あなたはケンカをしている人を見かけたら、「みっともないな」「どっちもどっちだな」と感じませんか?

仕返しをした時点で、それは客観的に見るとケンカと似たようなものになってしまいます。

いじめてくる人と同じ土俵に立たないでください。

あなたの品位が落ちてしまうだけです。

最低な人間のために、あなたの大切な時間とエネルギーを消費しないでください。

あなたが損をするだけです。

それでも悔しさやモヤモヤした気持ちがあって「スカッとしたい!」という時には、これから紹介する方法を取ることで解消できますよ。

 

職場いじめをする人をギャフンと言わせてスカッとしたいなら?

ここまで職場いじめに仕返しすることのデメリットを解説してきました。

しかしそれでも、やはりストレスや悔しさを解消してスカッとしたいですよね。

では、仕返しをせずに相手をギャフンと言わせるにはどうすればいいでしょうか?

その答えは、職場でいじめをする人の心理を知ることで見えてきます。

 

劣等感による嫉妬

職場でいじめをする原因のひとつとして、〈劣等感〉というものがあります。

  • 自分より優れている人が妬ましい
  • 自分に自信が持てない
  • 他人から下に見られたくない

このような劣等感によって自分が傷つく危険を感じたときに、相手を潰すため攻撃的になる人がいるんです。

いじめをする人も、

「自分の地位が下がってしまうのでは?」
「バカにされてるんじゃないのか?」

と恐れていると言えます。

 

他人の不幸が嬉しい

幸せそうな人や若くてフレッシュな人を見ると、ただそれだけで鼻につく人がいます。

そして、そういう人は大抵、他人の不幸が嬉しくて仕方ありません。

自分よりも恋愛や結婚がうまくいっている人、自分よりも職場での待遇がよい人などに対して、いじめや嫌がらせをして傷ついている姿を見て「ざまぁみろ」と喜ぶのです。

 

自分の正当性を主張したい

職場でいじめをする人は、

  • いじめではなく立派な指導・教育だ
  • 自分の考え方・やり方は正しいに決まってる
  • この職場で自分が一番偉いと知らしめたい

といったように自分を正当化して、それを周囲にアピールすることしか考えていません。

他人をいじめることで自分を優位に立たせ、それが威厳だと勘違いしてプライドを保とうと必死なんですね。

 

さて、ここまで職場いじめをする人の心理を知ったなら、それを逆手にとることで相手をこらしめる事ができます。

「いじめてくる相手の悔しい顔を見てスカッとしたい!」

という人は、以下を実践してくださいね。

 

職場いじめをする奴には、幸せな姿を見せつけてやろう!

いじめに対して仕返しするのが自分にとって損だと分かっていても、「どうしてもスカッとしたい!」という場合もありますよね。

そういう時には相手を攻撃するのではなく、あなた自身が幸せになった姿を見せつけることでギャフンと言わせてやりましょう!

先ほど説明したように、職場いじめをする人は、

  • 劣等感による嫉妬
  • 他人の不幸が嬉しい
  • 自分の正当性を主張したい

といった心理が働いています。

この心理を逆手にとり、いじめてくる人より幸せになった姿を見せつけてやりましょう。

そうすることで、あなたのことを見下して全否定していた相手は悔しくてたまらなくなります。

しかも仕返しをしたわけではないため、逆ギレされたり周囲の信用を失ったりなど、あなたが損をすることもありません。

幸せになりながら相手をギャフンと言わせる。

これこそ最大の仕返しであり、最高にスカッとできる方法なんです。

「どうすれば幸せになって見返せるのか?」

その最も簡単で確実な手段は、転職することです。

今より良い環境の職場であなたが自分らしくイキイキと働く。

いじめてくる人の手が届かないところで幸せになれば、これほどあなたにとって得なことは無いですよね。

職場のいじめに勝つ方法5つを解説。もう耐える必要はない!

 

職場いじめする人を見返せる転職の方法って!?

転職をして環境が変われば、あなたは何も変わっていなくても、いじめが終わります。

今は仕事に行くだけでも毎日が苦しいと思いますが、人間関係の良い職場に移ればそれだけで仕事が楽しくなりますよ。

「そんな簡単に転職といっても、良い環境の職場をどうやって探せばいいか分からない」

と不安に感じるかもしれませんね。

そんな時はまず転職サービスを活用して、自分に合う求人を見つけることから始めてみてください。

わずか5分ほどの簡単な登録で、さまざまなサービスを誰でも無料で利用することができます。

おすすめは【リクナビNEXT】と【doda】です。

転職サービス業界における最大手の2社なので、とりあえずこの両方に登録しておけば間違いありません。

自分のペースで求人を探して応募できるのはもちろん、職歴や希望条件を登録しておくだけで企業から直接オファーが届く『スカウト機能』などもあります。

ほかにも自己診断や応募書類の作成ができたりなど、転職活動に役立つサービスがたくさんあるので本当におすすめです。

登録したからといって必ず転職しなければいけないわけでもないため、ぜひ気軽に利用してみてください。

▼▼詳しくはこちら▼▼

 

本格的に転職活動を進めたい人はdodaのエージェントサービスを利用しましょう。

専任のプロが求人紹介だけでなく『キャリアカウンセリング』『面接対策』『企業への推薦』などもすべて無料で行ってくれるため、自分一人での転職活動よりずっと有利に進めることができましたよ!

「自分に合った職場を知りたい!」「専門家のアドバイスを受けたい!」「転職の成功率を上げたい!」という人には超おすすめです。

年齢を重ねるにつれ、自分の希望がかなう会社への転職はどんどん難しくなっていきます。

できれば20代、遅くても30代のうちに、思い立ったら即行動したほうがいいです。

「また今度でいいか」とためらっていたら、このままずっと変わることはありません。

現状を変えたいなら、今できる簡単な一歩から踏み出しましょう!

▼▼自分に合う職場を見つける▼▼